服装と合う適切な髪型

接客の仕事では、どんな仕事にせよ清潔感が何より大切である。お客を不快な気持ちをさせないためにも、身だしなみには十分な配慮を必要とする。しかし、身だしなみとして服装ばかりに気を取られていると、重要なポイントを見逃しがちである。髪型についても、清潔感を求めたほうがいい。服装には十分にこだわり、細心のファッションを取り入れている人がいる。しかし、ヘアスタイルには無頓着で、服装と上手くマッチしていないというケースが時としてある。服装にばかり興味が向くばかりに、全体的な清潔感を見逃している。バイトで仕事に従事する以上は、全体的な清潔感を演出する必要がある。そこで、バイト仲間に髪型をチェックしてもらう事も、確認の手段としてある。主観では、本当にヘアスタイルが仕事に適切であるのかについて、正確に判断する事ができない。しかし、他人からの評価を受ければ、ヘアスタイルが適切であるかどうかの目安になるだろう。こうした気配りが出来てこそ、身だしなみを全体的に整えて、ふさわしい仕事のスタイルが手に入る。周りの人が自身の髪型に少し違和感を感じていたとしても、それを口にして忠告してくれるという人は少ない。このことから、自身から心がけて身だしなみを整え、さらに他人からの客観的な意見も取り入れるのがふさわしい。バイトにふさわしい服装やヘアスタイルを実践している人たちは、そうした主観と客観を取り混ぜたチェックにより、適切な身なりを整えている。アパレル系や服装自由なバーなどでは、お客から好感を持たれたければならない。服装だけではなく、全体のバランスが重要だということなのだ。

Leave a Reply