社会人になっても身なりは大切

社会人は正社員だけを指す言葉ではなく、社会で働く人全員を指すものである。パートやバイトも含まれているので、当然企業で働く以上は会社の規則を守る義務を負う事になるのである。違反すると会社から何らかのペナルティを受ける事もあるが、改善の余地があると判断された場合はある程度猶予期間は出されるのだ。社会人である以上、社員でもバイトなどの非正規雇用でも立場は関係なく、会社の規則は従うのは当たり前なのだ。学生ではない、社会人で働く以上はお金を貰うという事を考えて会社は勿論、社会の貢献度もアピールできるのだ。髪型は男女によって見た目が違うが、ある程度社会人としての節度が求められるだけに、派手すぎるのはご法度は当然である。特にバイトであっても、人対人になると見た目の印象が結果に左右されると言っても過言ではないのだ。髪型はカラーが派手でなければ問題ないところが多い。仕事する以上は、お金を稼がせてもらっている、雇われているという意識がないと羽目を外してしまいそうな気がするのである。容姿の問題は学生の時から校則などで決まっており、学生らしい身なりが求められる。学生じゃないから、社会人では自由な形にするよと宣言するのだが、やはり社会人になっても学生時代出来なかった髪型にするのは無理がありそうだ。些細な事でイメージチェンジしたくなるのが人間である。それが常識の範囲内であれば問題ないが、仕事する以上は会社の規則を守るのは当然のことである。

Leave a Reply