髪型には厳しい飲食系

バイトによっては、髪型が自由という職場を見つける事ができる。ヘアファッションに強いこだわりがあるならば、髪型や服装が自由な職場を選ぶ事がふさわしいだろう。自由にヘアアレンジを楽しみながら、仕事ができるのでモチベーションも違うだろう。しかし職場によってはヘアスタイルに制限もあるため、十分な注意を必要とする。具体例としては、飲食店でのバイトでは、ヘアスタイルに制限がある事が多い。飲食店でありがちなクレームは髪の毛混入だからだ。飲食店では、お客に提供する料理を見た目も味も美味しく提供する必要がある。せっかく美味しく出来上がった料理に髪の毛が入っていたら食べる気をなくすだろう。髪の毛は厚い時には特に抜けやすいので注意が必要なのだ。そういった面で髪の毛をまとめないと衛生的に問題であり、またなによりお客にとって大変に不愉快な思いをさせてしまいかねない。そのため、調理場にふさわしい髪型である事が求められている。長すぎる髪の毛は、カットするかすっきりまとめる事が適している。また、万が一にも髪の毛が料理に混入しないよう、頭巾や帽子をかぶる事が適している。たとえバイトの立場であっても、調理場に立つ以上はプロとしての責務を果たさなければならない。そのためには、ヘアスタイルも調理人にふさわしいものが求められる。調理場にふさわしい髪のスタイルであれば格好良く見えるものだ。また、調理場がいくら注意を払っていても、料理を運ぶ工程で髪の毛が混入する場合もある。そうならないためにも、ホールスタッフも髪の毛をまとめておかなくてはならないのだ。髪型自由の仕事をしたければ、アパレルやデスクワークの仕事を探すと良いだろう。

Leave a Reply